【大阪 東大阪】ボブやショートに切るとえり足浮いちゃう生えグセがおさまる方法

東大阪小阪駅前美容室 float(フロート)小阪店 (東大阪市小阪1-7-1 近鉄ビル2F 
tel:0643087833

フロートの松本です。

最近新規指名でボブとショートのオーダーをよくいただき本当に感謝です。

本日はよくあるお悩み

「ショートやボブにしたいけど短くしたらえり足が浮いちゃうから短くできないんです」

美容師さんにも短くしたいって言ったら

*「あー○○さん短くすると生えグセ浮いちゃうから綺麗がボブやショートにならないよー」
*「後ろ長めに切るならできますよー」
(いやできたら短くしたいんです)
理想はこんなスッキリしたシルエットにしたい。



*「えり足の生えグセでちょっと難しいですね」
って断られたり

*「かしこまりました」
快く言ってくれたけど仕上がり微妙。
または切ったあとに
*「○○さん生えグセがねぇ‥」
(無理なら先にいってよ。てゆうか切ってから気づいたんじゃないの)

なんて経験ある方いらっしゃいませんか?


そこで解決方法ご紹介します。

生えグセが上に向いてるえり足。
毛流が強いえり足。

僕はこのえり足、

あるから浮いちゃう!

スタイルを作る上で邪魔なら無くしてしまえばいいと思っているので


✂︎✂︎無くしてしまいます。✂︎✂︎

具体的にいうと刈ります。
こんな感じに
生えグセの幅になりますが約2センチぐらい刈り上げます。
そうすると

Before

短くもできるし締まりあるスタイルになります

after

「刈り上げる」このキーワードに抵抗を感じる方もいますが実際は上から髪の毛が被るので見た目はわかりません。

中をとるからこそ生まれるシルエットです。

中を触った時の感触はやみつきになることも‥
伸びた時に結局浮いてくるんじゃないの?と聞かれますが中の刈り上げが伸びるとともに被ってる所も伸びるので伸びたからといっても大丈夫です。


デメリットは
今回は短くしたいけど将来的には伸ばしたいと思ってる場合、中を短くしてるので伸びるのに時間がかかります。
刈り上げの手触りが気になる。
こちらは人によってはメリットでもありデメリットにもなります。
是非参考にしてみてください。


スタイルのご相談はこちらからLINE@

0コメント

  • 1000 / 1000

【大阪東大阪】ショート、ボブスタイルのオーダーは8割を超える、小顔カットが人気。キッズスペース完備美容室float(フロート)松本康宏ブログ

東大阪市小阪kidsスペース完備美容室float(フロート)で店長してます。男3人のパパ。美容師松本康宏です。顧客さまの8割はボブ、ショートスタイル。バッサリカット率もNo. 1です。デザインカラー 。赤みを抑えたアッシュ、ベージュカラー得意です。しっかりとしたカウンセリングでライフスタイルに合わせてヘアーのご提案させて頂きます。ブログではリアルサロンワークやケアの方法などお伝えしていきます。