「ガチ検証」【時短パーマ】放置時間0分でパーマはあたるのか?

東大阪小阪駅前美容室 float(フロート)小阪店 (東大阪市小阪1-7-1 近鉄ビル2F 
tel:0643087833

フロートの松本です。


昨年から導入してご好評いただいてる

「時短パーマ」

時短にしたせいでパーマのあたり方が悪くなってしまっては意味がないので時短パーマにしても従来と変わらないか検証してみました。
では検証していきましょう!
ウィッグに実際にパーマをあてて検証
いきます。


ワインディング後1液塗布
1液の種類は2種類用意しました。
チオ系の薬剤とコスメ系の薬剤

※放置時間0分というのは二液放置時間なので1液は15分放置で比較します。

ロットを巻いたあとパーマの1剤をつけていきます。
比較するのは従来の工程

➀1液放置後に中間水洗→

酸リンス→ブロム酸

(ブロム酸は二回付けで7分7分で)


②時短システム

1液放置後に中間水洗→ジタンプレミアム→

デルカスイ     即ロッドアウト→お流し


1液放置は15分に設定

右が時短
左がブロム酸

1液放置後
両方中間水洗します。
左側からいきます。
酸リンスしてブロム酸
二回付けなので7分後にもう一度つけて7分置きます。

右側は時短システム
続いて
放置0分なので塗布後
即ロッドアウトします。
左側はまだ放置時間があるので先に時短の方は流します。
この時点で放置時間に14分差が!!

「お客様が14分待たされることがなくなります。」


そして左側の放置を待ってお流し。

さて仕上がりに違いはあるのか??




ウエット時での仕上がり。

ドライ後は

まとめ
左右のあたり具合に違いはなし従来と同じようにあたっています。
ブロム酸に比べて14分の時短に。
薬剤つけて即お流しなので施術がスムーズに。
男性のパーマカットが1時間で終わることも可能
パーマカラーの施術も2時間以内で終わる方もいらっしゃいます。

結果
美容師にとってもお客様にとってもいいことしかない。
時間がなくてパーマ悩んでる方も是非ご相談ください。


最後までよんでいただきありがとございます。



ご相談はこちらからLINE@

0コメント

  • 1000 / 1000

【大阪東大阪】ショート、ボブスタイルのオーダーは8割を超える、小顔カットが人気。キッズスペース完備美容室float(フロート)松本康宏ブログ

東大阪市小阪kidsスペース完備美容室float(フロート)で店長してます。男3人のパパ。美容師松本康宏です。顧客さまの8割はボブ、ショートスタイル。バッサリカット率もNo. 1です。デザインカラー 。赤みを抑えたアッシュ、ベージュカラー得意です。しっかりとしたカウンセリングでライフスタイルに合わせてヘアーのご提案させて頂きます。ブログではリアルサロンワークやケアの方法などお伝えしていきます。